ぽよブロ

気になった最近の話題をブログにつづります!

MENU

服が捨てられない4つの心理とは?捨てれないときの、もう一つの方法

 

服ってついついたまってしまいますよね。

 

そして溜まれば溜まるほど家に服が溢れかえってしまって、

散らかってしまうことが多いです。

 

そんな服が捨てられない人の場合、どのような心理をしているのでしょうか?

 

また服が捨てられない場合、どうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは服が捨てられない場合について解説をしていきます!

 

 

 

 

 

洋服を断捨離するのはもったいない?



服が捨てられない人の場合、いろいろな理由をつけて捨てずにいることが多いです。

 

まずは洋服が捨てられない人の心理や、理由を紹介していきます。

 

 

服を捨てられない4つの心理

 

洋服が捨てられない人の場合、以下のような心理をしていることが多いです。

 

・もったいない

 

まず挙げられるのがもったいないですね。

 

せっかく洋服を買ったのだから着ることがあるかも、

もしかしたら何かに使えるかも…と思って洋服を捨てられずにいる人は多いです。

 

その結果、いつ買ったのかも覚えていないような洋服が溜まってしまうことはよくあります。

 

・奮発して買ったから

 

こちらはもったいないと同じような心理ですが、

値段によって捨てるのがもったいないと思うこともあります。

 

昔欲しくて奮発して買った場合、なんだから捨てられないという服があることは多いです。

 

・まだあまり着ていないから

 

洋服を買ったにもかかわらず、あまり着ないということってありますよね。

 

その場合ですが、今後着るようになるかもしれない、

今後のトレンドになるかもしれないということで残してしまいがちです。

 

・もらいものだから

 

洋服ですがもらいものの場合、逆に捨てられないこともあります。

 

大切な人にもらったから、くれた人に悪いからなど、

相手のことを思ってしまうと捨てられないということはよくあります。

 

このように洋服が捨てられない人の心理は様々です。

 

ただ捨てられない服に、そのようなことを思っていると溜まっていく一方です。

 

最近は断捨離ブームとなっており、いらないものは捨てるという人も多いです。

 

なのでもしいらない洋服は捨てて部屋をスッキリさせたいなどと考えている場合には、

やはりキッパリと断捨離はした方が良いでしょう。

 

 

服の断捨離効果

 

洋服を断捨離することによって、以下のような良い効果があります。

 

・部屋が片付く

 

やはり断捨離をすることの大きなメリットは部屋が片付くことです。

 

いつか着るだろうと溜まった洋服がクローゼットにたくさん残されていると、

片付けるにも片付けることができません。

 

なので洋服の数を減らすことで、クローゼットやタンスのスペースも増やすことができるので、

部屋を片付けることが可能となっています。

 

・服に悩まなくなる

 

洋服が多いとそれだけ着る服装にも迷ってしまいがちです。

 

なのでどうせ捨てるなら、ある程度着る予定がある服以外断捨離してしまうのがおすすめです。

 

それによって着る服を悩む必要がなくなり、時間も有効活用することができます。

 

・衣替えが楽になる

 

洋服の数が減るということはその分衣替えも楽になります。

 

これによってこちらも時間的な余裕が生まれやすくなりますね。

 

・無駄な服を買わなくなる

 

洋服ですが一度断捨離をしてスッキリさせるとこれ以上増やしたくないと思うようになります。

 

そうなれば、無駄な服を買わなくなり、少ない洋服をキープすることができます。

 

また、服を買う機会が減ればその分お金も貯まりやすくなります。

 

このように断捨離をすることによってメリットはいくつかあります。

 

断捨離は思い立ったらすぐ行うのがおすすめです。

 

悩んでいたらやっぱり捨てるのはやめようかと迷いが生じてしまいます。

 

はっきり言ってしまうと、着ないで忘れているような洋服の場合、

今後も着るということはほぼありません。

 

なのでそれでしたらキッパリ断捨離をした方がメリットは大きいはずです。

 

洋服が捨てられないと悩んでいるけど結局着ないのであれば、

キッパリ断捨離をしてスッキリすると良いですよ。

 

 

洋服が捨てられないのであればリメイクもおすすめ!



ただそんな洋服ですが、どうしても捨てられないことってありますよね。

 

そのような場合には洋服はリメイクをするのもおすすめです。

 

定番なのは使い終わった服で作る雑巾ですよね。

 

雑巾でしたら実用性も高いですし、簡単に作ることができます。

 

そしてもちろんそれ以外にも洋服からリメイクをすることはできます。

 

ポシェットやブローチ、ぬいぐるみなど洋服からリメイクできるものはたくさんあります。

 

洋服からのリメイク専用の本などもありますので、

これらを参考にしながら作ってみるのもおすすめです。

 

これでしたら愛着ある洋服を再利用しつつ片付けられるので、一石二鳥ですね。

 

 

まとめ



服が捨てられない人ですが、様々な理由をつけて捨てられないことが多いです。

 

そしてその理由や心理が邪魔をして服がどんどんと溜まってしまいがちとなってしまいます。

 

もし服が捨てられない、

部屋を片付けたいと思っている場合にはキッパリ断捨離をしてしまうことがおすすめです。

 

断捨離をすれば部屋が片付くなど多くのメリットもあります。

 

また、どうしても捨てられない洋服がある場合にはリメイクをするのも良いでしょう。

 

ぜひうまく断捨離やリメイクをして、部屋をスッキリ整頓をするようにしてくださいね。